【結婚の仕事】ブライダルプランナーになるには

メイン画像

ブライダルプランナーに必要なスキル

ブライダルプランナーになるためには、それこそ多角的なスキルが求められていると言っても過言ではありません。何か特定のスキルに強くても、それだけでは採用に結びつかないものです。さまざまな要素が身についてこそ、現場に出たあとに強みとして発揮できるということを、この段階で頭に入れておきましょう。

いろいろなスキルの中でも、最も重視されるのは人間力です。そもそもの話、このお仕事は生身の人間同士が触れ合って対面で行うものですし、この点が理解できているからこそ、現場で即戦力になります。結婚を希望されるお客様は、幅広い要望を持っていますし、それを引き出すためのコミュニケーション能力は必須です。もちろん、ホスピタリティの精神を持ってお客様をもてなすスキルや、業務に対して誠実であることも強く求められます。他には、状況に応じて提案ができるかどうかも、採用の決め手になると言えるでしょう。可能な予算内で、いかにして最高の時間を創れるかは、まさにブライダルプランナーの力にかかっているのです。

ブライダルプランナーは、一生に一度の晴れ舞台である結婚式をサポートするという点では、非常に大きなやりがいを感じます。しかし、それは「日々の研鑽があってこそ」と念頭に置くようにしましょう。